スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約5ヶ月振りの更新ですか、そうですか。

お元気ですか?

バイト先に18歳の子とかが入ってきて「うわ~、8歳も違うのか~、うわ~」と凹んでおります。
あと最近は首やら腰やらも痛くて、いつまでも若いままではないんだなぁと痛感しております。
感覚的には20歳くらいで止まっているので、身体と精神のギャップに戸惑うことが増えました。

いやだね。



えー、更新していない間も色々やっておりました。

まず桃尻犬の『キャンベラに哭く』って作品が終演しました。
今さらながら(本当に今さらながら)ありがとうございました。

キャストの人数が桃尻犬史上過去最多でしたね。
自分に振られた役がとても難しい役で四苦八苦でした。まさしく四苦八苦。五里霧中。暗中模索。そんな感じ。
本番3日前くらいにようやく光明が見えて、本当にギリッギリ間に合ったんだったな。

色々苦労したのだけど、打ち上げで演出の野田さんと舞台監督の宮田さんから貰った一言は忘れられないものになりました。




で、その次がナカゴーですね。

ナカゴーは以前から出たい出たいと思っていた劇団で、「特別劇場」という括りではあったのだけど、出演が決まった時は本当に嬉しかった。その時の事は鮮明に憶えています。
電車を降りて、改札に向かうエスカレーターの途中くらいで電話がかかってきたんですよ。
誰かなぁと思いながら出るとなんとナカゴーの鎌田さんじゃありませんか。
それが出演オファーの電話でして、改札を出たところにある石で出来た丸椅子に座って慌てて手帳にメモしたなぁ。
電話が終わった時は地元の駅で誰に見られているかもわからないのにガッツポーズしちゃったよ。

ナカゴーの本番は毎回大盛況で、観に来てくれたお客さんも一人残らず「面白かった」と言ってくれて、本当に最高だった。
今までは人それぞれも好みがあるから「10人が10人面白いと思える作品なんてない」と思っていたのですが、ナカゴーに出演して「あ、これは無理じゃないな、きっと」と思えるようになりました。

自分が心から面白いと思っていることを目一杯やりきって、お客さんにも面白いと思ってもらえる。
最高に幸せな時間でした。



あと、これは割と最近ですが、桃尻犬の短編にも出ました。
なんか演劇フェスみたいなのに参加して、30分くらいの作品をたった1日のたった1ステージだけやりました。
正直たった1ステージで終わるのがもったいないくらいの作品だったと思うのですが、どうでしょう。
台風の影響で開演時間が前日になって急遽変更にもなりもしました。
これの終わりが今年の夏の終わりって感じでした。



今年はたくさん舞台に出演させていただいてきまして、楽しい思いをたくさんしてきたのですが、年内にもう1本あります。


城山羊の会『身の引きしまる思い』@三鷹市芸術文化センター 星のホール 11/29~12/8


なんとなんと、大好きな城山羊の会に出演できることになりました。

これはぜひ観に来てほしいです。
まだ稽古も始まってないですが、面白いので観に来てください。

未だにたまに夢なんじゃないかと思うことがあるのですが、そんな時は城山羊の会のHPを見てホッとしています。
頑張ります。よろしくお願いいたします。

『キャンベラに哭く』公演情報

えー、おそらくみなさんご存知かとは思いますが、役者をやっておりまして。
役者一本で食っていけていないので役者と名乗っていいのかはわからないのですけど、はい、やっております。

もう5年ほどやっとるわけですが、ここ最近、ようやく人に褒めていただいたり「また観たい!」と言っていただけたりするようになってまいりまして、「あー、より精進していかなければ」と気を引き締めておるわけです。

そんな私が出演いたします舞台作品が、来月に上演されます。

現在、なんとも強大なエネルギーを内包した個性的なキャスト陣に囲まれながら日々の稽古に励んでおります。

今回はとても複雑で難しい役を演じることになりまして、ビクビクドキドキワクワクがひっきりなしに襲ってくるもんで夜も眠れませんzzzzzz、、、おっと。

みなさんお忙しいことは承知しておりますが、ぜひとも観に来ていただけたら、こんなに嬉しいことはございません。どうぞよろしくお願いいたします。頑張ります。

ここから下は公演情報になります。興味なかったら読まなくても大丈夫です。でも読んで予定を空けて観に来てほしいです。



桃尻犬本公演 『キャンベラに哭く』

作・演出 野田慈伸

鳥に憑かれた女子高生と、昔好かれていた女を殺した教師と、殺された女の妹とそれらの家族。また、同級生。ジャージに射精する兄と、ブルマを集める用務員の、
青性春倒錯群像劇!!!!

【日程】
2013年6月5日(水)~9日(日)

【会場】
王子小劇場
〒114-0002 東京都北区王子1-14-4 地下1F
JR京浜東北線または東京メトロ南北線「王子」駅より徒歩5分。

【出演】
糸山和則(アマヤドリ)、菊川朝子(Hula-Hooper)、津和野諒、堂本佳世、長井短(劇団半開き)、成瀬正太郎、野沢ハモン、日高ボブ美(□字ック)、森崎健吾、力徳朋、渡邉晋、野田慈伸

【タイムテーブル】
5日 19:30★
6日 14:00 / 19:30
7日 14:00 /19:30
8日 14:00 / 19:30
9日 14:00

※★5日19:30の回、初日割引 前売1,000円 当日2,000円
※受付開始は開演の30分前、開場は20分前。

【料金】
前売一般:2,500円
前売学生:2,000円(要学生証)
高校生以下:1,000円
リピーター割引:1,500円
当日一般:3,000円
当日学生:2,500円
★5日19:30の回、初日割引 前売1,000円 当日2,000円
・日時指定、全席自由、当日清算。

【チケット予約】
成瀬まで直接ご連絡いただくか、以下のURLから予約をお願いいたします。

http://ticket.corich.jp/apply/44685/010/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

どうぞよろしくお願いします。

成瀬正太郎

プロ野球開幕!

はい、開幕三連戦、全部観に行きましたー。笑
いやはや、我ながら楽しいことしちゃいましたわ。

初日こそ大勝したものの、昨日今日と、、、二試合連続完封負けってなんだよ!!

石川は抜群だったからあれはもう忘れる。
しかし、今日の八木はなぁ、、、悪くはなかったけど、ストレート狙うんだかスローカーブを狙うのかはっきり意識統一しておけば打てないピッチャーじゃなかっただろ。

藤浪君は序盤こそ制球に苦しんだけれど、ストレートは速いしスライダーはえげつない曲がり方をしてるし、今後の活躍がとても楽しみです。

阪神ファンとして、野球ファンとして、藤浪君のデビュー戦を生で観戦できたのはとても嬉しかった。

まぁー、ただ、味方が足を引っ張りすぎだけども。
びっくりするわ。18歳の高卒ルーキーがあれだけのピッチングをしてるのに無援護とか、、、。

先頭打者を打ち取ったのにエラーした良太も、ミレッジを甘く見てヒットのランナーを二塁で憤死させた久慈も、チャンスで内野フライばっかの打線も、代打で登場したけれどあっさり三振した新井兄も、最終回にOP戦でいい数字を残した期待の若手・伊藤隼太ではなく日高を代打に送った無能監督和田も、明後日からは何としても奮起していただきたいですね。

しかも久慈はなぁ、、、今シーズンはああいう積極的な走塁、貪欲に次の塁を狙っていくというのがチームとしての目標なんだからわからなくもないのだけど、西岡が全く同じようなヒットを打った時は止めたんだよなぁ、、、。
良太よりも西岡の方が足がはやいんだからさぁ、、、。何がしたいんだよ、、、。

良かったのは藤浪君と鶴のピッチングくらいだな。



ね、こんな感じで勝ったら大騒ぎしつつ、負けたらグチグチ文句を言いつつ、今年も応援していきます。

頑張れ、阪神タイガース!!
プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
30歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

▼▽過去出演作品▽▼

・LiveDog produce『スパイ大迷惑』 2017.8
・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。