7/19

今日は五反田のアトリエヘリコプターまで芝居を観に行った。

感想は1つ前に書いたとおり。

で、その後は夕方まで新宿で時間をつぶしてから代々木上原へ。

そこで家族(父・母・兄)と待ち合わせてご飯を食べに。

ウチの兄上は大学を卒業してから契約社員として働いていたのだが、今度契約が切れるということで就職活動をしていた。そして、今日はその活動が終わり、無事就職先が決まったお祝いだったのだ。

うまい焼き鳥を食いつつ、兄上の就職先のこととか、阪神のこととか、まぁ、色々話す。

あと時期的に、ちょうど1年前に亡くなった祖父のこととかも話した。

そしたら酒も入ってるし、当時のことを鮮明に思い出しちゃって泣きそうになった。

しかし、あの兄が就職かぁ。しかも仕事が安定したら結婚もするそうだ。

時間ってのは絶え間なく流れているんだな。

「大学にいる時の自分」とか「一人でいる時の自分」とか、色んな「自分」ってのがいると思う。

その「自分」によって、時間の感じ方とか心境とかはかなり変わってくると思うのだけど、「家族といる時の自分」として振り返ってみると、時間の流れがかなり早い。

自分はついこの間まで中学生で、兄は高校で野球をやってたような気がする。

だけど実際はもう自分も22歳になっちゃって、兄は就職して結婚もするような年齢になっているわけだ。

人間ってのは、緩やかに死に向かって生きているんだなぁ、とかって実感した。

そんな日。



兄上、おめでとう。

俺が中学くらいの頃だったかな。夜、一緒に素振りをしたのを憶えているだろうか。

まだウチの前が空き地だった頃の話だ。

確か兄上は近鉄時代のローズから貰ったバッティンググローブをしながら素振りをしていて、色々教えてくれたんだ。

おそらくあの頃から、あなたは俺の尊敬の対象だった。

いや、元から尊敬してたと思うけど、ハッキリ意識したのがその時だと思う。

そして今もそれは変わらない。

とりあえず音楽やら映画やら漫画やら何やらかんやら、あなたにどれだけ影響を受けたことか。

これからも“兄弟”でいましょう。

酒に酔ってなんか恥ずかしいことを書いてしまったけど、今日くらいなら許されるだろう。

辛い日もあるんだから、こんな日くらい、ねぇ。


スポンサーサイト
プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
30歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

▼▽過去出演作品▽▼

・LiveDog produce『スパイ大迷惑』 2017.8
・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード