『スパイ大迷惑』を終えて

数年振りのブログ更新。

チームドラゴン
<チームドラゴンのみんな>



遅くなりましたが、LIVEDOGプロデュース『スパイ大迷惑』、無事公演終了いたしました。
チームドラゴンの余怒峰怒として出演させていただきました。
ご来場くださいましたみなさま、ありがとうございました。

これまでも様々な舞台作品に出演させていただいてきましたが、こういった(半商業的とでも言いますか)作品に出演させていただくのは初めてのことでした。

今年で30歳になりまして、今後のことを考えてみたりもしました。
ずっと一緒にやっていくと思っていた役者の友人が地元に帰ってしまったり、同年代の友人たちは仕事を頑張っていたり、家庭をもっていたり。区切りをつけるにはちょうどいい年齢でもありましたし。

辞めるという選択肢ももちろん最初はあったのですが、わりと早々にポイッとして、むしろこれまでやったことのなかったことに挑んでみようと、自然とそんな風に考えるようになっていました。



しかし挑んでみたのはいいものの、パンフレットやらブロマイドやらS席特典やら、芝居以前にその辺が未体験の世界すぎて戸惑いの連発でした。笑

芝居でも、
あんなにセンター意識して立ったり、
あんなに客席に向いて台詞言ったり、
あんなに稽古からアドリブ入れまくったりしたのも初めてのことでした。

それと、ダンス。オープニングのダンス。
これまで劇中で多少踊るようなことはありましたが、あんなにしっかりした(俺の踊りがしっかりしていたかは別として)ダンスをするのは初めてでした。
しかも座組に踊れる人が多くて、みんな覚えるの早くて、俺だけついていけなくて、ダンス稽古初期はかなりキツかった。え?なんでみんなそんな踊れんの?って状態。
おまけに膝やら腰やら肩やら背中やら首やら、身体のありとあらゆる箇所が悲鳴を上げるし。


ただこれら全部、今までに体験したことのない、まさに自分が望んだこと。
ここで頑張らなきゃ踏み出した意味がないわけで、腹を括って挑みました。



正直、写真はどれも表情が乏しくてかなり悔いが残っています。あー、やり直したい。時間巻き戻したい。


楽屋にて
<米山さん、成瀬、仲谷さん、山崎さん>

芝居に関しては
自分が今までにやってきたものが通じない部分とか足りない部分とかもありましたが、その辺は本当に演出の米山さん、山崎さんを中心とした共演者のみんなに助けてもらいました。ありがとうございました。

でも助けてもらいながら、新しいことに挑みながら、なんとかこれまで培ってきた自分らしさ?みたいな?ものを?ちょいちょい入れ込んでいったつもりです。


ダンスも序盤はキツかったのですが、みんなに助けてもらいながら振りを覚えるとようやく楽しく踊れるようになってきて、上手くはなかったと思いますが精一杯やり切れたと思っています。身体は相変わらず悲鳴を上げていたけれど。
特に千秋楽の日はそれまで頭の中で数えていたカウントが消えて、勝手に身体が動くという凄まじい体験をしました。
上手かったかどうかは別だけども。

舞台写真
<オープニングダンスシーン>



そうそう、今回の座組には年下がたくさんおりまして。
これまでは同年代や年上の方に囲まれてやることが多かったので、そこもまた新鮮なポイントでした。

実は年下とのコミュニケーションって苦手だったのですが、みんなが壁を作らず接してくれたおかげで楽しくやれました。感謝。



あ、そうだ、あとこれもあった。
今回の公演期間中、意識的にTwitterを頻繁に更新したり、共演者との写真をアップしたりするようにしていました。
これまでそういった媒体を少ししか活用してこなかったのですが、今回の公演で共演したみんながSNSとかブログとか頻繁に更新して少しでも多くのお客様に観てもらおうとしているのを目の当たりにして、そこにも挑んでみました。笑

今回は劇場が大きかったこともあり、客席が寂しい回というのもチラホラあって、、、。
やっぱり作品というのは観てくれる人、感じてくれる人がいて初めて成立するものなのだから、作品や自分を宣伝していくのも大切なことだなと実感しました。

数年振りにブログを更新したのもそんな理由からです。笑



そんなこんなで、「これまでやってこなかったことに挑んでみよう」と決意して臨んだ今回の公演。
自分が思っていた以上に新しいこと、刺激的なことに溢れていて、苦しいこと辛いこともかなりたくさんあったのですが、その分達成感や喜びもあって、自分自身の伸び代も感じた実りの多い公演でした。



次の情報も近々お知らせできるのではないかと思います。
また劇場でお会いいたしましょう。

ありがとうございました。



成瀬正太郎
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
30歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

▼▽過去出演作品▽▼

・LiveDog produce『スパイ大迷惑』 2017.8
・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード