スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春ですね

はい、そんなわけでね。いったいどれだけ放置しとけば気がすむのかって感じですけども。
まぁー、当初の予想通りね、ツイッター始めたらこっちに書くのが面倒になりましてね。どぅふふ。
こちらの更新頻度とは反比例にツイッターでの呟き頻度はかなり高くなっておりますので、こんな俺なんぞに興味を示してくださる方がいらっしゃるようでしたら、ぜひツイッターの方を覗いていただけたらなと思います。



んー、でも久しぶりに書いていると、書きたいことが山ほどあることに気がついた。面倒だから全部は書かないけど。



まず最初に触れておきたいのはやはり地震のこと。先月の東北・関東大震災。
地震の瞬間、俺は家にいました。バイトの面接に受からなくて「どうすんべ」とか考えてる時でした。
最初の揺れは小さかったので気にしてなかったのですが、少しずつ大きくなる揺れに「ん、やばくね?」と思いとりあえず本棚をおさえました。
その途端、でっかい揺れがきましてね、ヘタに本棚なんておさえたものだから身動きが取れなくなってしまいました。
部屋の蛍光灯は揺れてるなんてものじゃなくグワングワン暴れまわってるし、パソコンもガタガタと音を立てているし、部屋の隅にある積み重ねられたジャンプ&マガジンタワーが崩れ落ちるし、と、俺の身体は強張って身動きが取れず精神はパニック状態でした。

長い揺れが終わったあと、ようやく落ち着いた俺は慌てて退路を確保し、家の電気類(主にヒーター系)が消えているかを確認し、湯船に水を貯めました。よく憶えていないが、なぜかあの時はテキパキ動けた。

そしてテレビを付け震源と地震の規模を知りました。
正直テレビを付けるまではそんなに大事には至っていないと思っていたのですが、中継の映像、津波が何もかもを飲みこんでいく様子を見ていて何も考えられなくなり、口からはうわ言のように「うわー、、、えー、、、」という類の音しか出なかったのを憶えています。

とりあえず家族にはメールを出したのですが、家族から15時くらいに返信されていたのに、俺の携帯がそれを着信したのは20時くらいでした。

それでも家族はメール以外の方法で無事が確認できたのだけど、東京で一人暮らししている大学の友人たちからはなかなか返信がなくて心配した。
最終的にはみんな無事だったのでよかったけれど。



この地震で亡くなった方々のご冥福をお祈りしたい。

自分にできることは少ないけれど、出来ることをやることにしている。
少ない額だけど寄付をした。
節電は今も続けてる。

それと、日々を楽しく過ごすことにしている。

色んな人の色んな考えがあると思う。

亡くなった方の分までなんてことは言わないけど、せめて自分が生きているだけの分は楽しまなきゃダメだと俺はそう感じた。
深く考えたわけじゃないし大層な理由があるわけじゃないけど、この星のこの時代のこの国に生まれたことは誰にとっても奇跡なんだから、その奇跡を謳歌しないことなんてできないと思った。

だから今は自分に出来ることをしながら、楽しく過ごしています。



地震の話終わり。

原発の話とかは書くために向き合うのが恐ろしいので書きません。というか、書けません。



チラッと書いたけど、バイトの面接落ちまくってましてね、先月頭くらいにようやく見つけました。
が、先の地震で初出勤が延びまして、今始めて3週間くらいかな?
ようやく少しずつ慣れてきたこな、ってところです。



あー、選抜はあまり観れませんでした。
夏の日大三校に期待。東海大相模は強かった。98年くらいのベイスターズ(マシンガン打線)を彷彿とさせる素晴らしいチームでした。



Jリーグ選抜VS日本代表が素晴らしい試みでしたね。試合内容も素晴らしかった。
子どもの頃から変わらぬ俺のヒーロー・キングカズがゴールを決めて往年のゴールパフォーマンスを踊り、最後に腕を突き上げた時には涙がこぼれそうでした。あの背中は本当にかっこよかった。

背中だけでかっこいい男ってなかなかいないですよね。
パッと思いつく限りではカズとイチローくらいです。



プロ野球、色々ありましたが開幕しましたね。

本当、あの球団のあのクソ首脳はさっさと業界から去ればいいのに。
ホームゲーム1試合分の興行収入はかなりの額だという話なので、経営者としては開催を目指す気持ちも理解できる。が、野球人としては絶対やっちゃいけないだろ、あんなの。馬鹿が。

今回の騒動で野球人気低迷に拍車がかかったでしょうね。プロ野球大好きの俺ですらどん引きしたもの。

いち野球好きとしては残念なことだが、野球の人気は下がる一方なんだから、そこのところをもっと理解した上で発言、行動しなくちゃいけないよ。
まぁ、あんな高齢のじいさん一人の意見に振り回されてる球界がどうかと思うけどね。
現場の選手に身体を張らすんじゃないよ。



えー、とりあえずこんなものかな。

長い文章(文章と言っていいのかわからんけど)書いたの久しぶりだから言葉遣いとかおかしい箇所があるかもしれませんが、その辺はそっとスルーしてやってください。

次書くのはいつになることやら。

それでは、また。



成瀬正太郎
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
29歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

★☆出演予定☆★

ほしい

▼▽過去出演作品▽▼

・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。