苦手なものと無駄な思考

気付いた。
俺はかなり「ゾンビ」が嫌いらしい。

根本的にビビりなのだけど、特にゾンビが怖いようだ。
『アイアムアヒーロー』とかめっちゃ怖い。あの作品は「めっちゃおもろいな!」と思いつつ怖かったのですぐ売ってしまった。

なんで怖いのかというと、現実の世界がゾンビパニック陥ってしまっている状況をハッキリと想像できてしまうせいだと思う。
「あり得る」と思えてしまう。だから怖い。
基本的に現実の世界に則して作られたホラー系とかパニック系とかがダメみたい。
あと「ゾンビ」って元は人間なところとか、あの無限に増殖していく対抗する術がないところとか、一切ダメージを受けるわけにはいかないという緊張感とか、それらが積み重なって俺の恐怖心を極限まで大きくするから嫌いだ。
特に元は人間なのに、その姿かたちを保ったまま全く別の「物」にされてしまうところも嫌だ。



その考えでいくと、石ノ森章太郎先生の『仮面ライダー』とかも怖いはず。
実際、昔あの漫画を読んだ時はコウモリ男がめちゃくちゃ怖かったのだけど、今は仮面ライダーはなぜか平気。

その差が何なのか自分でもよくわからない。

とにかくゾンビが嫌い。

現実世界を舞台にしていないゾンビ作品であれば平気なのかもしれないけど、そんな作品があったとして怖くて読む気にならない。



あと最近考えた無駄な思考。

そろそろ空飛ぶ車が発明されてもいいんじゃないか、と考えた。

車体を浮かせるためにはでっかいジェットが必要だなぁ。
   ↓
でもあのサイズの乗り物がいっぱい飛んでたら危ないなぁ。
   ↓
事故が起きたら際の死亡率とかが跳ね上がってしまうなぁ。
   ↓
じゃあサイズを大きくして、いつどこへ飛ぶのかしっかり管理すればいいんだ!
   ↓
それ飛行機じゃね?

結論:空飛ぶ車はすでに発明されていた。



これはけっこう前に考えた似たような思考。

そろそろ傘って進化していい頃だよなぁ。濡れるし、かさばるし。
   ↓
全身が濡れないようにするには、人間がすっぽり入れるミニビニールハウスみたいにするべきだ。
   ↓
そうすると水滴で前が見えないなぁ。
   ↓
ワイパーをつけたら見えるなぁ。
   ↓
でもそれじゃかさばる問題が解決されないなぁ。
   ↓
じゃあ顔の所だけ開けとけばいいんだ。フードつければ大丈夫だ。
   ↓
いっそ服みたいに着れれば濡れないしかさばらないぞ!
   ↓
それレインコートじゃね?

結論:傘はすでに進化していた。



全く無駄な思考に時間を費やしていたわけなんですが、ジェット機とかレインコートが発明された裏にはこんな思惑があったのかもしれないなぁ、とか思うと少し楽しいのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

巨大人型ロボット(ガンダムとか)→背が高いと的になるな→ホフクすればいいんじゃね→腕も使いにくいな→腕取って背中に砲台つけよう→足もいらないな→腹にキャタピラ付けよう→戦車

あっガンダムは戦車だったんだ!

Re: タイトルなし

山川さん
巨大人型ロボット(ガンダムとか)→背が高いと的になるな→ホフクすればいいんじゃね→腕も使いにくいな→腕取って背中に砲台つけよう→足もいらないな→腹にキャタピラ付けよう→戦車

さらに

でも戦車じゃあれだから顔つけよう→そんでかっこいいから砲台も2つにして→ガンタンク

これですね!
プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
30歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

▼▽過去出演作品▽▼

・LiveDog produce『スパイ大迷惑』 2017.8
・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード