スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日とか

先日、誕生日を迎えまして23歳になりました。
誕生日2日前まで自分の誕生日のことすっかり忘れてた。この歳になると1つや2つ歳を取ったところで別に感慨とかないですね。
25歳過ぎるとまた変わってきそうだけど。

自動車教習も順調に進んでいまして残りあとわずか。
大学始まってからペース落ちたけど、なんとか期日までに間に合いそうで一安心です。



『GIANT KILLING』のアニメが面白くなくてげんなり。楽しみにしてたのに。
反して、先日発売された最新14巻はかなり面白かった。石浜にオファー!?そして、ついに達海の過去が、、、!!



教習のキャンセル待ちの時間とか、大学の空き時間とかを利用してドラクエVをプレイ中。
DS版での新ヒロイン・デボラと結婚してみたくて。
最初のプレイの時は無難にビアンカを選んだわけなんですけど(フローラは別に)、いやー、デボラかなり可愛いな、これ。びっくりだ。



ちょっとマガジンの『ダイヤのA』について書きたい。
かなりネタバレしまくるので、コミックス派の人とかいたらすぐにここを去るべきだと思います。







、、、いなくなったか?
、、、残ったのはマガジン読者だけですかな?






いやー、こうなってしまったね。
正直、どっちになるかまったく予想できてなかった。
哲や伊佐敷っていうかなり魅力的なプレイヤー達がいるから甲子園行くんじゃないかとも思えたし、だからこそ敗退するかもという可能性も大いにあった。

こんなに臨場感を感じさせてくれる野球漫画、俺は他に知らない。本当にすごい。
俺の高校は毎年1,2回戦で消える弱小高校だったけど、やっぱ最後の大会で試合終了した瞬間は魂が抜けるような、血の気が引くような、冷たい嫌な感覚がした。

今週の『ダイヤのA』を読んでたらあの時の感覚が戻ってきました。

あと、この作品はキャラクターの「動き」がとてもいい。
身体の動き方が漫画でありながら本物の野球を感じさせるのがすごい。
バッティングとかピッチングに限った話ではなく、ベンチとかコーチャーとか応援席に至るまで、細部まで高校野球らしい身体の動きが描かれてる。

具体的に言うと、今週、見開きで描かれた成宮の決勝打のシーン。あそこの成宮のバッティングフォームとか御幸の構え。
打球の行方を目で追う成宮、打球を追う伊佐敷、白州。
もちろんストーリー展開も素晴らしい。ちょっと今まで読んできた野球漫画とはレベルが違う。

しかし、こうなると新チームの青道の動向が気になりますな。
監督は変わるのか、キャプテンは誰なのか。特に3年の抜けるところをどうするのか。
レギュラーだけでも哲・小湊兄(弟が埋めるだろう)・増子・坂井(降谷)・伊佐敷。あとスコアラーだけどクリスとかもいなくなるし。
チームとしてというより、作品としてあの魅力的な先輩たちが引退しちゃって大丈夫なのか心配です。
特に哲・伊佐敷はかなり好きだった。

今後の展開に注目。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
30歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

▼▽過去出演作品▽▼

・LiveDog produce『スパイ大迷惑』 2017.8
・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。