スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春々

201002032318001.jpg
『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』が終わりました。
どの回もたくさんのお客様にご観劇いただきまして、嬉しい限りでございました。ありがとうございました。

さて、今回の公演は私的にどうであったかと言いますと、、、すごく楽しかったです。
はえぎわの前回公演『寿、命、ぴよ。』を観た時に一発でファンになったのをきっかけにオーディションを受け、今回参加させていただいたわけですが、う~む、やっぱり楽しかったなぁ。
何でこんなに面白いと思うのだろう。わからんけども、はえぎわの芝居は心に衝撃が走るんだよなぁ。

まぁ、残念な点と言えば台詞が少なかったことと、はえぎわの役者さんと絡めなかったこと。

舞台上で台詞を言えないのってかなりキツい。今回ですごく痛感した。

芝居をするってのは、自分とは別の人間(別人格)を演じるということであって、その別人格を表現する上で、台詞というツールはとても有効なものなのだなぁ、と。
台詞がないということは、単純に言えば動きだけで表現しないといけないわけで、だからと言って動きすぎると共演者の見せ場を邪魔してしまうし、観客的にも余計な動きをされたらうざったいわけで。
たまにいるんだ。「今観たいのはおまえじゃないんだよ!」って時に無駄に動いてるような奴。俺は観る側にいる時、そういうのが本当に嫌なので、そういう存在にはなりたくなかった。
だから、共演者の邪魔にならないで、共演者、そして物語を立たせるような、それでいて自分の役者としての「表現する」という欲求を解消するような、そういうラインを色々探りながらやらせてもらいました。
そのために、自分が演じる役のバックボーンとか、今までにないくらい考えた。
「こいつはこういう人間だから、ここではこう動く。」とか、ひとつひとつの行動に理由を見つけたり。
でも人間って、自分でも言葉にできない、説明できないような生理的な行動もするわけだから、実際演じる時は考えたバックボーンとかを意識的に忘れようとしてみたり。
それがすごく楽しかった。
バックボーンとかはいつも考えるけど、ここまで深く考えたのは初めてだった。
役者をやる上での楽しみをまたひとつ発見した感じ。
ん、ちょっと違うな。そういうのが楽しいということは知っていたけど、ここまで楽しみながら追求できるものなんだなと思った。再発見って感じ。

でもやっぱり台詞は言いたい。(笑)
台詞を言う、それだけの行為で表現できる幅が一気に広がるから。



そう、はえぎわの役者さんと絡めなかったのが残念。
(鳥)島さんと微妙に目を合わせたり、水城さんとアーチかけたくらい。
今振り返ってみたら、俺舞台上で会話したのトミーさんだけだ!!
すげー!すごすぎて逆に笑えてくるわ!出演者21人もいたのに!!(笑)
これは心残りですな。いつか解消できるといいな。つまり、またはえぎわに出たいです。

100%見てないと思いますが、ここに書きます。

ノゾエさーんッ!!また使ってくださーいッ!!
はえぎわの芝居大好きなんで、また出たいでーすッ!!
出来れば水城さんやノゾエさんと絡みのある役でお願いしまーす!!

そんな感じで。



千秋楽のあとはバラシ。そして打ち上げ。
打ち上げの直前、足の裏に木のトゲが刺さった。かなりグサッと。
抜こうとしたら案の定うまく抜けず、埋まってしまった。おかげで打ち上げ中はずっと足痛かった。

打ち上げは楽しかった。
特に芝居の話はせず(笑)、楽屋でしてたようなバカな話をしてバカみたい笑っているうちに朝でした。
今回の座組みには歳の近い男性が多く、はえぎわの方々もみんなフランクだったので、バカみたいな話で盛り上がれてすごく楽しかった。



本当に、みなさんお世話になりました。楽しくお芝居させていただきました。
またどこかの芝居で共演できるといいですね。



そして、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
楽しんでいただけたようでよかったです。
芝居をする度に思うのですが、自分が好きだからやっていることで誰かが喜んだり楽しんだり笑ったりしてくれるのは本当に嬉しいことです。幸せだと思います。いや本当に。

次の予定は決まっておりませんが、また何かに出演するときはぜひ観に来てください。
楽しんでいただけるように、頑張りたいと思います。



そんな感じで、『春々』終了!

あ、足のトゲはお風呂入ってる時に20分かけてどうにか抜きました。いって。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
30歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

▼▽過去出演作品▽▼

・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。