スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マイガール』

はい、漫画について書くよ。
今回は佐原ミズの『マイガール』について。

5(6?)年前に海外に行ってしまった彼女が亡くなった。
出会った幼い女の子は彼女が主人公に内緒で生んだ実の娘だった。
寂しがりの二人が親子を始める。

そんなお話。

なんか今度からドラマやるみたいですね。23時くらいから開始で。
絶対観ないけどね。
いや、相葉クンは好きだよ。大好きだ。嵐における相葉クンのポジショニングが絶妙で最高だ。
だけど相葉クンに正宗のイメージは欠片もない。
完全にミスキャスティングだ。

あと設定。無駄に変えすぎ。
っていうか、設定とか登場人物とかいじるなら別のタイトルつけるべきだと俺は思う。
『○○○○○○○○』 ~原作『マイガール』~
みたいな感じで。



まぁ、いいや、この話は。



とにかく原作は面白い。
まず画がすき。すっごい読みやすい。そして女の子がかわいい。
ストーリーは、、、ジブリ?
何かジブリっぽい感じ。でもそんなに夢があるわけじゃない。
なんせ片親なわけだから、色々と辛いこと苦しいこともある。
でもそれをあんまり重たい調子で描きすぎない。

不幸な部分を誇張しすぎていないのがいい。
でも幸せすぎるわけでも当然ない。そこらへんが程よいのだ。

人間ってのは多面性があるよね。
強いのかと思ったら弱い一面もあったり、頼りないのかと思ったらしっかりしてる一面があったり。
そこらへんの描写がいい。好き。

やたら熱血漢だったり、とことんヘタレだったりするじゃん、漫画のキャラって。
いい意味でキャラクターの性格に一貫性がない。
それが逆に漫画のキャラクターを人間らしくしてる。

だって俺らだって状況によって性格変わるじゃん。
「一人でいる時」「友達といる時」「家族といる時」「恋人といる時」ってどれも自分ではあるけれど、同じ自分は1人もいないと思うんだよね。たいていの人は。

その辺りの描き方が丁寧なのかな?
わからんけど、その辺が特に好き。



まぁ、なんだかんだと書きましたが、結局はコハルがかわいいってことです。
俺なんて収入が不安定な職業目指してるから子供はおろか結婚すら出来るかわからないというのに、すっごい娘欲しくなりました。

一緒におもちゃ屋行って好きなものなんでも買ってあげて、親子3人川の字になって寝たい。

うわ、気持ち悪い。
スポンサーサイト
プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
30歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

▼▽過去出演作品▽▼

・LiveDog produce『スパイ大迷惑』 2017.8
・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。