スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/15

はえぎわのワークショップオーディションに行ってきた。

『寿、命。ぴよ』って作品が面白くて「こんな芝居やりたい!出たい!」って思ってた。

ちょっと普通じゃないくらい緊張して、駅から会場までの道のりで3回くらい吐きそうになる。

会場に着いたら急に楽になった。なんでだ。普通そこがピークじゃないのか。



まずエチュード。

ノゾエさんから「自己紹介を含めたエチュードで」という指示があったのだけど、なんかおかしな方向に話が進んでいった。

どうしたらよかったのだろう。いや、あれを修正出来るようになるにはあと3年は必要だな。



次は台本を読みながら動く。

会場に入ったとき、オーディション用の台本が3種類配られていたのだ。

台本を読んで、「あぁ、こいつは~~みたいな感じで、こっちは~~って感じでやったら面白いかなぁ」とか考えていたのだけど、他の方々は俺が思っていたのと全然違った感じで演じていた。

「人によってこんなにキャラクターが変わるんだ。やっぱ演劇面白いなぁ。」とか、別にそこで再認識しなくてもいいんじゃない、ってタイミングで再認識した。

来るときの緊張が嘘のようにリラックスしてやれた。

はえぎわの方々に俺という人間を楽しんでもらえたかどうかはわからないけど、少なくとも俺は楽しみながらやれたのでよかった。

あぁ、はえぎわメッチャ出たい。

この際アンサンブルキャストでもいい。いやヤダけど。名前がある役のがそりゃいいけど。でもアンサンブルキャストでも我慢する。それくらい出たい。

合格発表っていつなんだろう。聞くの忘れてしまった。



全体が終わったあと、「特技とか披露したかったらしてってください。」みたいに言われたので、思い切ってやってみることにした。

それで少しでも記憶に残れば幸いだ。そういう巧みな部分も必要だ、きっと。

ガンダムに登場するカイ・シデンの声マネをしようと思ったのだけど、わからないと言われたので『ハウルの動く城』のカルシファーの声マネをしてきた。

少し受けてた。よかった。

調子に乗って福山雅治もやろうかと思ったけど、後が詰まってたし恥ずかしかったのでやめた。

それだけが心残りだ。
スポンサーサイト
プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
30歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

▼▽過去出演作品▽▼

・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。