スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』終演

桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』、無事終演いたしました。
ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。

終わって現在思っていることなんかを書いてみたいと思います。



桃尻犬の作品に出演するのはこれで4回目(番外公演を入れたら5回目)となりました。

今回は出演者5人(しかも物語を展開させていくのは4人)という少人数の作品ということもあって、桃尻犬作品の特徴のひとつである「膨大な台詞量」を消化するのが大変でした。

今回の作品は、これまでの桃尻犬作品とはかなりテイストの違った作品になったと思います。
常連の出演者だった糸山くんがいなかったり、舞台美術が抽象的だったり、珍しく音楽が多用されたり、「いつもと違った要素」というのが色々ありました。

でも何よりも違ったのはやはり脚本の部分だったように思います。
今回は初のファンタジーでした。

なんか、自分でもよくわかっていないんですけど。
いつもよりキャラクターの抱えている悩みや気持ちが深く描かれていたように思います。ただ、膨大な台詞とコメディ要素などに隠されてとても見えづらくなっていましたが。
あとなんだろうなぁ。なんか明確に見えてはいないのだけど、何かが決定的に違った気がする。



まぁ、そんなことを考えつつ稽古に励み、本番を迎え、(僕の目に耳に届いた範囲の)評判は賛否両論でした。

これも桃尻犬の特徴と言える点なのですが、毎公演賛否両論なんですよね。
「これは面白い」と絶賛してくれる人もいれば、「ふざけてんの?」と全否定な人もいます。
これはどんな作品でもそうなのかもしれませんが、桃尻犬は特にその傾向が顕著だと思います。

しかも、今回の作品はその傾向がさらに強く表れていたような気がします。

これまでよりも強い肯定的な感想もあり、これまでよりも強い否定的な感想がありました。

「それでいいじゃん。芸術作品ってそういうものじゃん。人には好みってものがあるんだから」って言う人もいるかもしれません。僕もそう考えていた時期がありました。
でもそんな風に聞き分けのいいふりをして諦めるのは本当に恥ずかしいことだと思うようになりました。観に来てくれた人全員に楽しんでもらうのはかなり難しい。だからと言って「好みがあるから仕方ないよね」で諦めるなんてことは絶対したくない。100人いたら100人に面白いって言ってもらいたい。
どうしたってその欲求は消えません。

じゃあどうしたらいいのかと考えると、結局のところ自分(達)が一番面白いと確信できるものを観てもらうしかないという結論に至る。
一番面白いものを稽古で探し出して、それを本番で出して、感動してもらうしかない。
今のところ、僕はこの方法しか知りません。そんなことに気がついて実感したのもつい最近のことなのですけどね。情けないことに。

今回もそんな気持ちで臨んだわけですが、前述の通り全員に面白かったと言ってもらうことはできませんでした。
自分が面白いと確信してやりきった作品が否定されてしまうというのは、やっぱりとても悔しくてきつくて申し訳ないものですね。

でもそういうのも全部、次への糧にしていきます。



ここまでは何だか反省ばかり書いてしまいましたが、面白かったと言ってくれる人もたくさんいました。
本当に嬉しいです。ありがとうございます。



あと、今回の作品には、今まで共演した大好きな役者さんたちが来てくれて、「面白かった」とか「こういうのも出来るんだね」とか言ってもらえたのが本当に嬉しかった。
自分が「この人面白いなぁ、好きだなぁ」と思っている役者さんに「面白かった」と言われるのがこんなに嬉しいとは。この嬉しさをもっとたくさん味わいたいと思った。

そのためには、もっとたくさんの人に楽しんでもらわなければなりません。

そのためには、もっといい役者にならなければなりません。

そのためには、もっと色んなものに触れなければ、感動しなければなりません。

頑張らなければなりません。



でも今は、とにかくお金がありません。
明日からしばらくはバイト漬けです。ぐへぇ。

やはり公演が続くとお金は厳しくなりますね。



桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』、これにて終了。

ありがとうございました。



成瀬正太郎
スポンサーサイト
プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
29歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

★☆出演予定☆★

ほしい

▼▽過去出演作品▽▼

・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。