スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HORN AGAIN

このブログは1日平均7,8人の人が見てくれてるようなのですけど、この前の日韓戦について書いた日の翌日(昨日)、今アクセス数をチェックしたらその日だけで256人も来てた。
しかも次の日(今日)も63人だった。

なんで?

いくら話題性の高いトピックスに触れたからといって、こんな泣かず飛ばずなペーペー役者の面白くもないブログになぜこんなにアクセスが?
なんかどっかで晒されてんじゃないかと怖くなりますね。嬉しいけど。




先日、the pillowsの『HORN AGAIN』という新譜を購入しました。
いやー、やっぱりかっこいい。
俺的かっこいい歌手ランキングでぶっちぎり1位です。

どの曲も本当に好きなのですが、特に好きなのは最後に収録されている『Doggie Howl』という曲。
この曲がまた強烈にかっこいい!

雑誌のインタビューなどを読んでからこの歌詞を読むと、ファンになって3年くらいしか経っていない俺には突き刺さる内容でした。
それでも俺はthe pillowsが大好きなので、好きなままでいさせてもらおうと思う。





あ、ゆずのNewアルバムが発売されますね。

タイトルは 『2-NI-』。

以前『1~ONE~』というアルバムがありましたが、何かしら関係があるのでしょうか?
YANNGでは「詳しいことは追い追い」と言っていたので、続報を楽しみにしておきたいと思います。

ちなみに、発売日は2月16日水曜日。

しかし、今回のアルバムは楽しみだなぁ。
収録されるシングルのクオリティからすると、とんでもないアルバムになるのではないかと期待しております。

しかもシングル曲の『桜会』『慈愛への旅路』『Hey和』の3曲はアルバム仕様になって収録されるということでね、これまた楽しみです。



そんなわけで、ゆずは3カ月連続のリリースになるわけですね。大変嬉しいです。

しかもゆずだけじゃなく先に挙げたthe pillowsの『HORN AGAIN』や、去年の12月に発売されたMr.Childrenの『SENCE』、BUMP OF CHICKENの『コスモナウト』などなど、最近は俺の好きなアーティストさん達のリリースラッシュで、お財布には大打撃ですが、聴くものがたくさんあって嬉しいです。





あ、先日ハイバイの『投げられやすい石』を観てきたのですが、あまりに面白すぎて悔しいので感想は書きません。
スポンサーサイト

アジアカップ2011 日本VS韓国

激闘!!



前半は圧倒してましたね。やはり韓国には中2日の疲れが見えました。特に30分過ぎてから。
それでも個の力でゴールに迫って来る韓国のオフェンスは脅威ですね。あれは怖いなぁ。
ただ前半は課題も多く残った内容だった。

あれだけ攻めておきながら1点しか取れなかったことと、ディフェンスの意思疎通の取れてなさ。
相手のロングボールの対処は1試合通して曖昧なままだった。
この試合は吉田選手が出場できなくて岩政選手がCBに入ったわけですが、今野・岩政・川島の連携がグダグダだった。
やっぱりディフェンス面では課題が多い。

攻撃面では岡崎選手と前田選手が1本ずつ決定的なシュートを外した。
やっぱりあれは決めてほしいところ。あれのどちらかでも決まっていれば全く違った試合展開になっていたのではないだろうか。

そんな中、同点に追いついた1点目のゴール。あれは素晴らしかった。
長友選手のオーバーラップ。相手を抜いて、引きつけて、最後は落ち着いて決定的なパス。
完全に実力で相手をねじ伏せたうえで奪ったゴールだった。



後半は終始韓国ペース。
韓国は前半の反省点にしっかり対応してきていた。
サイドを好きにさせてもらえなかったし、本田選手と香川選手が好きにプレーできていなかった。

両エースが封じられた局面をどうやって打破していくのか。これは今後の大きな課題になりそう。



日本の2点目。細貝選手はよく詰めてましたねぇ。素晴らしい。
もちろんPKをもらった岡崎選手も見事。あれだけ走ってたらそりゃ相手も警戒しますわ。
まぁ、倒された場所はどう見てもペナルティエリアの外だったけども。

終盤はディフェンスの枚数を増やし過ぎて、誰がボールに行くのか、誰がマークにつくのか、という所が曖昧だった。地に足がついていない感じだった。
それで不用意なファールをしてしまい、フィジカルで勝る韓国のパワープレイに押し負けた形。

うーむ、やはりあの辺はさすが韓国というべきか。



前半以外は韓国が主導権を握っていましたね。

ただ試合終了間際に追いつかれた嫌な流れの中、あのPK戦、とりわけ川島選手のスーパーセーブは素晴らしかった。
長友選手は外してしまったけれども、キッカー全員が勇気を持って厳しい所を狙っていったからこその勝利だった。


全体的な内容を見れば負けていたと思う。
しかし、それでも勝利できたのはすごいことだとも思う。

毎回書いていますが、今後の日本代表が楽しみで仕方ない。



ちなみに、俺的マンオブザマッチは長友選手。攻守にわたって無尽蔵のスタミナで走りまわっていました。素晴らしい働きでした。

さぁ、いよいよ決勝ですね。
ここまできたら優勝していただきたい!!

頑張れ、ニッポン!!

アジアカップ2011 日本VSカタール

いやー、勝ちましたね。すごいです。
ある程度は予想していましたが完全なるアウェイの空気の中、よく走ってましたね。

先制されても慌てず追いついて、退場者が出て勝ち越されてもしっかりボールを繋いで再び追いつき、最後には今の日本の強さを発揮して逆転。
なんともシビれる勝ち方でした!



次の相手は韓国かイランってことでね、どっちがきても強敵なんですけれども、この勢いを維持して頑張ってほしい。

吉田選手が出れないのは痛いが、苦しんでいた香川選手にゴールが生まれたのが大きい。
特に2点目と、3点目に繋がる動きはドルトムントでのプレーを彷彿とさせるものがありました。よく知らないけど。

前線の4人の連携がスムーズになってきたし、中盤の遠藤・長谷部コンビは攻守に素晴らしい動きをしていると思う。
後はサイドのクロスの精度だな。
ディフェンスが危ういけれども、それはまだ仕方ない気もする。チーム始まったばかりだし。



それにしても、今日の試合よく勝ったよなぁ。
観客も審判もアウェイで、嫌な感じで失点したのに、集中を切らさず失点してから早い段階で追いつき追い越せるメンタリティの強さ。
下を向く選手がいない良いチームですよね。

これは今後の代表が楽しみですよ。

ご無沙汰しております

どうも、成瀬正太郎です。
いやー、本当にブログ書く習慣がなくなってしまいました。

出来事は大抵ツイッターで呟いているので、同じことをもう1回ここに書くのが面倒なんです。
じゃあやめればいいのに、って感じですが、こうしてたまに書きたくなることもあるのですよ。

アイドルの人とかはすげぇなぁ。よくあんなに更新できるなぁ。



えー、すでに1週間以上前の話ですが、『新年工場見学会2011』にご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

「おまえメンチ切ってんじゃねぇーよ!」しか言ってませんでしたが、新年早々とても楽しいことに参加させてもらえて嬉しかったです。
色んな人とお話することができて、とても刺激になりました。
芝居したい。

工場見学会のメンバーで温泉にも行きました。
これもまた楽しい時間でした。温泉も気持ち良かった。

海を見たら俺のテンションがとんでもなく跳ね上がりました。
多分、前世は海の生物なんじゃないかと思います。



あと高尾山に行きました。父親に同行して。
父は毎年高尾山で節分用の豆を大量に(団地の方々にも分けるため)購入してくるので、俺はその荷物持ちにかりだされたわけです。

かなり寒かったわけですが、あまり高くない山とはいえ、景色がよくて気持ち良かったです。

まぁ、重たい荷物持ってたからロープウェイ使ったのですけどね。



先日は友人たちと会って飯食ったりモンハンやったりしました。
ウルトラマンの映画を観に行く約束もしました。



Golden Circleの『Golden Circle of Friends』というアルバムを買いました。
これがとんでもなく素晴らしい作品で。
多くは語らないので、ぜひ聴いてみてほしいです。素晴らしいんだから。

初夢2011

今年の初夢は悪夢でした。

周りに海がない陸地が日本の領土という設定だったらしい。
国家は衰退していて、国民はどうやって国から逃亡するか、そればかりを考えていた。

そんな中、僕らの仲間の一人が逃亡を決意。
僕らはトンネルを掘って、そいつの国外逃亡を手助けする。
その作業の途中。この土地の地下に天然ガスがあることが判明する。

僕らは「この資源があるなら、日本は近いうち豊かになるに違いない!」と言ってその地に残る。

国外に逃亡できるトンネルがある。
その噂が国中に届いてしまい、僕らの村に国民が一気に押し寄せてきて、村を踏み潰されてしまう。

僕らは唯一無事だった体育館(内装はデパートみたい)に避難した。

そこに、国外逃亡を図った人たちが奇声獣みたいになって戻ってきた。
どうやら逃亡先の国で人体実験に利用されてしまったらしい。

僕らは扉を閉めて、跳び箱でバリケードを築いたりしたが、あっという間に破られてしまった。
ちなみに、シャンプーハットの黒田さんは「鍵をどっちにひねればいい!?」と叫んでいて、ハイバイの金子さんと照明の山口さんは濡らした雑巾を丸めて投げつけていた。

僕は逃げるばかりで何もできず、気がつけばかなりの人が消えていた。
逃げたのかやられたのかは不明。

で、そこで目が覚めた。


富士も鷹も茄子も出てこないし、俺の文章じゃ伝わらなかったかもしれないが、全体的に画が暗くてめちゃくちゃ怖かったのです。
とくに最後のパニックシーンは最悪だった。

あー、嫌な夢だった。
プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
30歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

▼▽過去出演作品▽▼

・LiveDog produce『スパイ大迷惑』 2017.8
・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。