スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010⇨2011

2010年が終わりますね。
みなさま、お疲れ様でした。

個人的にはとても濃密な年でした。楽しかった。

じゃ、また来年。
スポンサーサイト

2010年

まもなく2010年も終わりますね。
みなさん、年末ですよ。年の瀬ですよ。

じゃあまぁ、今年1年何をしていたのかっつうのをまとめようと思う。
自分用メモ。



1月

・大学の先輩の自主映画の撮影。
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』稽古&30日本番。
・卒論がボロッカスな評価を受ける。

そうか、『春々』って今年だったんだな。なんだか随分前のことのように感じる。
アンサンブルキャストで台詞もほとんどなくて苦しかったのだけど、色んな刺激を受けた作品だった。
あと自分の芝居について色々考えながらやった作品だったので、とても得るものが多かった。
残念だったのははえぎわの方々と芝居で絡めなかったことだな。
とりあえず、はえぎわの方々とももう一度共演するまで死ぬわけにはいかない。



2月

・3日まで『春々』。
・卒論直し提出。
・卒論は通ったが卒業出来ず。
・the pillowsのライブ。
・祖母が東京で暮らし始めた。
・自主映画撮影終了。

2月は沈んでた印象。(笑)
卒業逃しちゃったからねー。

the pillowsのライブは最高だったなぁ。また行きたい!

自主映画はYouTUBEで観れます。
興味ある方は連絡いただければ検索ワードを教えますよ。
ただ、初めての映像だったので、とても拙い演技してます。



3月

・同期たちが卒業したり辞めたりした。
・免許を取らなっ!と焦ってた。
・叔父さんになった。

はい、3月は特にねぇな。と思っていたら1コとんでもないのがありました。
そう、兄夫婦に子供が生まれて叔父さんになったのですよ。壮史朗くん。
これがまた可愛いったら。しかし、子供とどう接すればいいのかわからない俺は、会っても微妙なリアクションしかできないのであった。



4月

・新学期開始で独りぼっち。
・芝居観に行ったら目と鼻の先にラーメンズの片桐さんがいてビビる。

はい、孤独な4月。
なんか「今さら後輩と積極的にコミュニケーションをとろうとは思わない」とか考えていて、独りで授業を受けてましたね。サボりがちに。
大学に入学して初めてだったのではないかな、真面目に授業を聴いてたの。サボりがちだったけど。
講義が意外と面白くて「うわ、4年間ちゃんと勉強すりゃよかった」とも思いました。サボりがちだったけど。



5月

・免許取得。

あんれ?他に何もねぇ。



6月

・ワールドカップに熱狂。
・桃尻犬『ネコ目HYPHY!!鎮魂歌』稽古開始。

ワールドカップのせいで連日寝不足。
大会前から俺が「使え!使え!」と騒いでいた松井さんが大活躍で狂喜乱舞。
あらためてあの大会の日本代表は見事だった!



7月

・引き続きワールドカップ。
・JAMのライブに行く。
・桃尻犬稽古。
・大学同期の友人の短編映像撮影
・南島詩人との出会い

ワールドカップが大興奮のうちに終了。

JAMのライブでも大興奮。

3分ほどの短い映像作品。しかもサイレント。
これもなかなか貴重な経験だった。とんでもなく暑い中、黒のスーツ着て撮影してました。死ぬかと思った。

大学の集中講義。南島詩人・平田大一さんの講義がとんでもなく面白かった。
すごくいい刺激を受けた。



8月

・119番事件。
・『ネコ目HYPHY!!鎮魂歌』本番。

道歩いてら急におっさんが「119番してください」とだけ言って倒れた。
軽くパニックだったけど、意外と落ち着いて対処した。人生初の119番だった。

桃尻犬本番。内容が内容なだけに心配していたが、なかなかの高評価を得た。少なくとも俺の周りには。
これも自分なりに色々ハードルを設定してやってた。楽しかった。やっぱ奴らとやるのは楽しい。



9月

・大学卒業。
・桃尻犬番外公演『気がつけば新宿、歌舞伎町』稽古開始

半期遅れで卒業しました。単位ギリギリやった。



10月

・阪神タイガース・矢野選手の引退で泣く。
・『気がつけば新宿、歌舞伎町』本番。

矢野選手が引退してしまいました。お疲れさまでした。

桃尻犬番外公演。たくさんの人のお世話になりました。
特に歌人の枡野浩一さんにはいくら感謝しても足りないくらいお世話になりました。ありがとうございました。



11月
12月

・anarchy film『TIC-TAC』

はい、もう11月と12月はこれだけです。
もう寝ても覚めてもこの芝居の事ばっか考えてましたね。
考えること自体がルーティーンになっていたので、千秋楽終わって打ち上げから帰宅して起床した時、「昨日の反省点はあれで、改善するにはあれで」とか真剣に考えてましたね。
顔洗ってようやく「あ、もう終わったじゃん」って気がつきました。
そんくらい深く潜りこんだ作品でもありました。





なんだか長い1年でした。

結局今年は芝居3本、番外芝居1本、自主映画2本ですか。
やっぱもっとやりたかったなぁ。

今はとにかく芝居がしたいし、その芝居を1人でも多くの人に見てほしいとも思う。
あと欲を言えばもっと人と関わる、会話する役を演じたいですね。

舞台上でもっと人と会話したい。
来年はそういう芝居とか映像作品とかに出会えるようにまた頑張ろう。



で、明日(すでに今日)からは、来年1月2・3・4日に上演する『新年工場見学会』の稽古です。
出演させてもらえることになりました。
正月ですが、お時間ある方はぜひ。



そんな感じで。
2010年まとめ、終了。

『TIC-TAC』

anarchy film『TIC-TAC』終演しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

あー、疲れた。



今回はピエロ(のメイク)だったりアートバルーンの練習 し/させられ たり小道具が多かったり周りの環境だったり、色々大変で本当に疲れました。ぐったり。

オーディションに行った時はギラギラの会場に怯み、しかも「ここで上演します」と言われさらに怯み、受かったものの台本の意味が全く分からず、キャストの人数に尻込みし、配役がピエロで落胆し、しかも台本に「風船を作る」と書いてあって驚き、いざ稽古が始まってみたらなかなか人数がそろわないことに愕然とし、あまりの温度差に憤慨したこともありました。

が、

千秋楽が終わった時に「あー、楽しかった」と素直に口から出てきたので、なんだかんだで楽しかったのだと思います。

ヨリコ監督を初めとして、「この人と出会えて良かった」と思える人も何人かいたし。

まぁ、ただ残念なのは別チームの人で「あ、この人いいな」と思った人と(芝居で)絡めなかったことですね。
それは、もう、本当に残念。

でも昨日の打ち上げの時その人に声をかけてもらって色々話せて楽しかった。
「共演したかった」とも言ってもらえたので、切れずに自分の中で課題をもうけてひとつひとつクリアしていってよかった。



自分が初めて台本を読んだ時の感想が「、、、なんだこれ?全然わからんねぇ」だったもので、お客さんがどう受け止めるのか心配だったのですが、終わってみれば大変好評だった(らしい)のでよかったです。
観に来てくれた友人や先輩や後輩や知り合いも「よかったよ」と言ってくれていたので、嬉しい限りです。



本当、あそこで諦めないで頑張ってよかった。

感情に任せて言葉を吐いてしまったのですが、間違ったことを言ったつもりはないのでこれっぽっちも申し訳ないとは思っていないです。
ただ、そんな言葉をしっかり受け止めてくれた人たちには本当に感謝しています。これは本当に。
あそこで諦めず、気持ちを切らず、自分なりに頑張ることができたのはそんな人たちのおかげだと思います。

ありがとうございました。



『TIC-TAC』集合



『TIC-TAC』、終了。

ラス2

今日と明日の2ステで終わります。『TIC-TAC』。

評判は上々らしいです。

毎ステージ完全燃焼しております。
終わった後の疲労感がすごいです。嫌な疲労感ではなく。



まだ予約間に合いますので、お時間ある方はぜひ観に来てください。

必死ですよ。俺。
あんな格好してるくせに(笑)

よろしくどうぞ。

いよいよ今週末まで

anarchy film 『TIC-TAC』も5ステージが終了し、残すところ3ステージとなりました。

毎ステージ全力で挑んでおります。

今年最後の舞台です。席の方もまだまだ空いておりますので、ぜひご来場くださいませ。



http://www.youtube.com/watch?v=IcSPsJuc2mg



今作の予告編が出来たそうです。
ちょっと遅い気もしますが、かっこいい感じです。

観に来た人もこれから来る人も来るつもりのない人もぜひ視聴してみてください。

ご予約いただける方は俺に連絡してください。
連絡先を知っている人は携帯に、知らない人はツイッターのDMとかで。
開演の2時間前まで予約受付ております。どうぞよろしく。
プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
29歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

★☆出演予定☆★

ほしい

▼▽過去出演作品▽▼

・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。