スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/22

朝から撮影。撮影は今日で終了しました。
フィルムが回っていないという仰天トラブルがあったものの、とにかく最後まで撮れてよかった。

サイレントなんて初めてやったからうまくできてるかわからないし、おそらくうまくできてないのだろうけど、精一杯やったし監督は「イメージ通りに演じてくれた。良かった」と言ってくれたので、ひとまず安心。

スタッフさんや共演者さんも気のいい方ばかりで、人見知りしがちな俺もけっこう喋れたし、楽しくやれました。
よかったよかった。



その後は稽古。

台詞もけっこう入ってきました。
こっから稽古はさらに楽しくなっていきそう。

ただメンバーがみんな気心知れた仲なので、油断すると気が緩みそうになる。
そのあたり楽しみつつもっとストイックにやらなければな、と思う。

最近考えているのは、自分のどこを「中心」にするのかということ。



本番まで1カ月を切ったので、公演情報のメール爆撃を開始しました。ドカーン。ボーン。わー。
さっそく返信をしてくれる方がいっぱいいてくれて嬉しかったです。ありがとうございました。

いやー、あと1カ月かぁ。早いなぁ。

芝居はずっと「やろうぜ、やろうぜ」って言ってたけど、「じゃあやるか!」ってなったのは5月の中旬くらいで、「あと3カ月あるからあせらずやろう」なんて言ってのに、あっという間に1カ月前だ。



久しぶりの芝居だから緊張もあるけど、やっぱりワクワクの方が大きい。

あー、楽しみー。楽しもー。

婦人口論など

昨日(7/18)は撮影があった。

梅雨が明けたと思ったらいきなり夏真っ盛りといった感じで、うだるような暑さだった。
さすがにあの日差しと気温の中で黒いスーツ姿は死ぬかと思った。一種の拷問のようだった。

撮影が思ったより早く終わったため、面倒だったが一度帰宅。
撮影後は直接池袋に行くつもりだったが、汗だくだったのでシャワーと仮眠。

そして、夜からは池袋で観劇。



劇団、江本純子 vol.3 『婦人口論』



『セクシードライバー』が観れかったし、はえぎわのノゾエさんも出演していたので絶対観たいと思っていた。
撮影や稽古で行けるかわからなかったけど、観れてよかった。

めっちゃ面白かった。

客入れからすでに面白くて、始まってからもずっとニヤニヤウフフフと笑っていました。
フライヤーに書いてあったとおりとても饒舌な芝居で、役者さんたちかなり喋ってました。

まず舞台セットがかなり素敵だった。それが見えるまでの演出も好きだった。
ちょうど「そろそろキツイなぁ」と思ったところでパッとした。

役者さんたちが皆それぞれに個性的で魅力的で、最後まで全く飽きずに観れた。

ノゾエさんの役者はやっぱりいいなぁ。
『寿、命、ぴよ。』の時もちょっとだけだったけど強烈に面白かったし、『春々』でもやっぱり面白かったし、今回の『婦人口論』でもかなり面白かった。

何だろう。役者としてはかなり強烈なクセのある個性的な人だと思うのだけど、そのクセをすんなり受け入れて観てしまうんだよなぁ。



今日は稽古。
台本がかなり終盤まで上がってきました。

かなりエロさが洗練された気がします。
下ネタが苦手の人でも観れるんじゃないだろうか。基本的にコメディだし。

フライヤーに「セックスの話をしよう。」って書かれてはいるが、決してポツドール的な芝居ではないので注意していただきたい。

「エロ」ではあるが、「エロス」ではない。
違いが何なのか、何言ってるのかわからないかもしれいが、ニュアンスでご理解いただきたい。

さて、今週末には通しだ。頑張って台詞を覚えなければ。

語呂

『かりぐらしのアリエッティ』の語呂の良さはかなりのものだ。
発音していてとても気持ちがいい。

これを言い換えるのが楽しい。「ティ」だけは絶対に変えずに、後は雰囲気でいじくるのだ。

『カテナチオのマテラッツィ』

サッカー好きにしかわからないだろうけど、最高傑作だ。
フランスのジダンに頭突きをくらった人、と言えばわかるかもしれない。
絶対とか言いつついきなり「ティ」ではなく「ツィ」になっているが許容範囲だ。

『刈谷クンたらやだエッティ』

しずかちゃんぽい。
『のび太さんたらやだエッティ』でもいいかと考えたが、しずかちゃんなら多分『やだぁ!のび太さんのエッティ!』と言うだろうから。
ここは見ず知らずの刈谷さんに罪を犯していただいた。

『198円(イチキュッパー)のスコッティ』

これは苦しい。
家計的には助かるかもしれないが、ネタ的には苦しい。
もう『ティ』で終わる言葉が思い浮かばなかったのだ。


もっと面白くなりそうなんだけどなぁ。

降りてこい!神の閃き!降りてこい!!

7/17

今日は稽古休みの撮影日。

短いながらも激しかった梅雨が明けたそうで、今日はこれでもかってくらいの快晴でした。
みんなしてヒーコラ言いながら撮影しておりました。

役者は日陰にいる時間も取れるのですが、ずっと陽の下にいるスタッフさん達はもっとキツいだろうと思う。



帰宅してから監督さんから電話が。
フィルムをチェックしたところ、昨日今日と撮影した分が録れていなかったことが判明。

な、なんてこった。

まぁ、もう何言っても仕方ないことなので、また頑張ろう。



『進撃の巨人』の2巻が出た。本当に面白い。

7/16

いつもより早起きして出かける。今日から映像の撮影が始まったのだ。

今日はとんでもない快晴でしたね。風が吹いててくれてとても助かった。
撮影場所は日光がギラギラと当たるので、かなり暑いのです。

向こうに見えるスカイツリー
<クリックで拡大>

撮影場所から何かと話題のスカイツリーが見えました。
テレビなどではよく目にしていますが、肉眼で見たのは初めてでした。
でっかいわ~。

俺は近頃のゲリラ豪雨はスカイツリーのせいだと思っています。

天に到達しそうな建造物→ 神「人間、調子乗んな!!」→ 豪雨

画像手前に写っている噴水には、なぜか1匹だけカエルがいた。
しかもこいつがけっこう大きくて気持ち悪い。

カエル
<クリックで拡大>

カエル嫌いな人はクリックするべきではない。



撮影終了後は桃尻犬の稽古。
頭の部分の台詞がチラッとだけ入った。

毎回芝居をする度に「何か1人でも効率のいい台詞の憶え方はないだろうか?」という疑問が出てくる。
だが、結局稽古場で共演者と合わせるのが一番憶えられるのだ。

1人でも憶えようとしても全然憶えられん。

言葉で憶えるより音とか表情とか空気で憶えた方が忘れないんだ。



桃尻犬、ブログの次はツイッターに手を出したらしいです。
自分のツイッターでつぶやきつつ、たまにそっちでつぶやくかもしれないので、良かったらそっちも見てやってください。

あとCoRichに桃尻犬のページが誕生しましたので、桃尻犬で検索して、良かったら『観たい』をポチッとしてやってください。
プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
29歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

★☆出演予定☆★

ほしい

▼▽過去出演作品▽▼

・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。