スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴いてください

日本代表の奮闘を記念して。こんな替え歌を作りました。

以下のURLの曲を別ウィンドウで再生させながら読んでいってください。



http://www.youtube.com/watch?v=DnfRiTG6sww&feature=player_embedded



『Alright!ボールキャッチカワシマ』



ボ~~ルキャッチ! カ・ワ・シ・マァ! オーライ!


ボ~ルキャッチカワ~シマ~♪ さあみんなで♪(ナイス!キャッチ!)
ボ~ルキャッチカワ~シマ~♪ 4年後いこー♪


(Hi! ボールキャッチ! カ・ワ・シ・マ!!)


大会直前 大活躍して 日本に(ライ!) 欠かせない(ハイ!)
守護神になったよ♪

カメルーン オランダ~♪ デンマーク パラグア~イ♪
全試合で(ボール!)活躍(キャッチ!) 輝いてたね~♪


オウンゴールで育った~(闘莉王♪中澤♪)
そ~の心は 折れない~♪



オーライ!



ボ~ルキャッチカワシマ~♪ さあみんなで♪(ナイス!キャッチ!)
ボ~ルキャッチカワシマ~♪ 拍手送ろ~♪


い・つ・も 阿修羅のように吠える♪
あ~なたの 気合いが日本に勇気~ 与えてくれたよ~♪


ボ~ルキャッチ!カ・ワ・シ・マァ!!





ボールキャッチカワシマ!

↑この替え歌を作るきっかけとなった画像
スポンサーサイト

スペインVSポルトガル

スペイン強い!

とても見応えのある試合でした。両チームともレベルが高い。

ただやっぱりスペインの方が試合を優位に進めていた。
ポゼッションも高いし、あのパス回しは素晴らしい。セルヒオ・ラモスとビジャのサイド突破が光りましたね。
あの1点の流れも美しかった。

ポルトガルのディフェンスもよく耐えてたんだけど、いかんせん中盤から先でゲームを組み立てられなかった。
惜しいシーンもいくつかあったけど、力負けした感がありましたね。



これで決勝トーナメントの1回戦がすべて終了。
全部観たわけじゃないけど、さすがにグループリーグよりも見応えがあってどの試合も面白い。



もしも俺が98年のワールドカップを(日本以外の試合も)真剣に観ていたら、間違いなくサッカー部に入部していたね。

日本VSパラグアイ

負けてしまいました、、、。

しかし、4回目の出場で決勝トーナメント進出は素晴らしい成績だと思います。
胸を張って帰ってきてほしいです。

実力は五分五分かと思っていたのですが、1対1の強さなど、パラグアイの方が少し上手だったかなと思います。
デンマーク戦で見せた攻める姿勢を出させてもらえなかった。相手陣地で考える時間を与えてもらえなかったような印象です。
中田ヒデも言っていましたが、日本の力を出させてもらえなかったですね。
戦略的に少し劣勢で何度も決定機を作られたんですけど、その度に川島のファインセーブや身体を張ったディフェンスで120分間相手をシャットアウトしたのはすごかった。

あとやっぱり疲れと緊張があったのかなと思います。
パスの精度とか判断の速さといったものが、グループリーグの時より落ちていた気がします。

ただ11人だけじゃなくて、チーム全員で闘っているあの姿には感動しました。



PK外したのは俺のせいかもしれない。
駒野が出てきた時、「駒野かぁ、、、なんかホームランしそうだなぁ」と口走ってしまいまして、、、。
いざ蹴ってみたらその通りになっちゃった。



いや、でも今大会通じて本当に素晴らしい闘いをしてくれました。
何度も言いますが、大会前はまさかこんな立派な成績を残すなんて思っていなかったです。

今後の代表がとても楽しみになりました。

4年後はサッカー王国ブラジルでのワールドカップ。
その地でサムライブルーが活躍するのを応援していきたいと思います。



頑張れ、ニッポン!!

イングランドVSドイツ

ドイツ強ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!

いやぁ、でもイングランドの幻の2点目が入ってれば違った結果に、、、ならなかったな、多分。
そのくらい圧倒的だった。そしてドイツのキーパー素晴らしい。
イングランドもめげずに奮闘していたけど、全てにおいてドイツが1枚上手だった印象。

絶対的ストライカーのクローゼが決めて、前回再三の決定機を逃しPKも失敗したポドルスキが決め、若手のエジル、ミュラーが大活躍。盤石ですね。バラックがいなくなってもあの強さですか。

今日はもう眠いので寝ますが、起きた時には(おそらく)アルゼンチンがメキシコを撃破していることでしょう。

そしたらアルゼンチンVSドイツですね。

うっわー、めちゃくちゃ面白い試合になりそう。すっげー楽しみ。
メキシコの皆様には申し訳ないが確実に敗退していただきたいところだ。



それにしても、ランパード可哀相。
ゴールはカウントしてもらえないし、FKはクロスバーだし。ショック大きいだろうなぁ。

そして、ルーニーがノーゴールで南アフリカを去りました。

イングランドはスター選手が多かったですけど、なんだがチグハグだったような気がします。
全員が同じ方向を向いたときの爆発力はとんでもなかったけど。

なんか最近

サッカーのことばっか書いてますね。

普段からめっちゃ観てるわけではないし、詳しくもないんですけどね。あたかもサッカーフリークのようなブログになってますな。

一応話題もあるんですけどね。
稽古始まってたり、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』のオチにブチ切れたり、芝居観たり、友人と会ったり、ツイッター始めたり(宣伝)、2日に1回と決めていたジョギングが週2回のペースに落ち込んでいたり。

でも結局サッカーのこと書いてしまう。だって面白いんだもの。サッカー、面白いんだもの。

何隠そう、実はわたくし、5才~10才(くらいだったと思う)まではサッカー小僧でした。それからは高校卒業まで野球をするわけなんですけれども。
だから流れてるんですよね。何がって?サッカー好きの血、とでも言うのかな?(遠い目)

ま、元からスポーツ、特に球技は大好きですから、ワールドカップなんてそりゃあなた、大はしゃぎにもなりまさぁ!!

あー、猛烈にサッカーしてぇ。いいクロス上げてぇ。大きくサイドチェンジしてぇ。
ドンピシャなロングパス観ると興奮します。だからジェラードとか大好きです。



ツイッターで、俺の中のオタク成分を解放するか否かで揺れております。
でもそこを解放しちゃうとアニメと漫画の話しかしなくなりそうだし、迷いどころだ。

当面の目標。「ネガティブなことを書かない」。
プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
30歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

▼▽過去出演作品▽▼

・LiveDog produce『スパイ大迷惑』 2017.8
・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。