スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球

セントラル・リーグが今日から開幕ですね。

戦力的には憎き巨人が頭ひとつ抜け出ている気もします。くそっ。

我らがタイガースはというと、引退した赤星選手の穴は埋めきれていないし、岩田選手は今季絶望(!?)とも言われているし、何かと不安要素がありますね。

今年も4番は金本選手が打つようですね。さて、これがどうでるか。
今季に限った話ではなく、今後のチームのことを考えると今年くらいから4番を変えたほうが良かったのではないかとも思う。新井選手がいるんだし。
そのほうが金本選手も気が楽になるし、新井選手にも4番の責任感が生まれるし、何より金本選手の年齢を考えるとプレーできるのはあと数シーズンなわけだからね。
実際金本選手も「新井か城島が打てばいい」と言っているらしいし。

岩田選手は間に合わないけど、新人王を獲った上園選手がローテ入りを果たしたらしい。これは嬉しい。
くっ、岩田選手さえ間に合えば、安藤→能見→久保→下柳→上園→岩田で盤石なローテが組めたのに、、、!つくつぐ残念だ。


ドラフト1&2位の二神・藤原両選手も楽しみ。俺と同い年だし。応援してる。
シーズン通して経験を積ませていってほしい。あわよくば二神選手はローテに入ってほしい。


一番楽しみなのは鳥谷選手。我が家では「バード」の愛称で親しまれております。
昨シーズン(特に)終盤からバッティングセンスをいかんなく発揮してくれて、本塁打も20本打った。
今年はぜひ3割30本100打点を目指していただきたい。
オープン戦でもバカスカ打ってたし、きっとやってくれると信じております。


チーム全体としては、盗塁を頑張っていただきたい。
赤星選手の穴を埋めるべく、ガンガン走っていただきたい。
優勝した2005年にあって今のチームにないものはやっぱり機動力のように思う。

バッティングはさほど心配していない。
城島選手の加入によって打線に厚みが出てきたし、オープン戦では12球団最多の本塁打数だったらしいし。

やっぱ守備かな、心配なのは。
センターの守備と、メジャー帰りの城島選手のリードがどう出るか。
この辺に焦点を当てて観ていきたい。


あー、今日から開幕かぁー。
また楽しみな日々が始まるなぁー。

乞局

いかんいかん。どうもブログを更新する習慣が自分の中で薄れていっているなぁ。
いや、更新しなきゃと思うこともあるのだけど、眠ろうとする直前に思い出すので書かずに寝てしまうのだ。

まぁ、別に義務ってわけでもないし更新しなくても構わないのだけど、なんかモヤっとした気持ちが残るね。
自分が始めたくせに!って思ってしまう。



乞局という劇団のオーディションを受けてきた。
2人1組のペアになって、あらかじめ憶えてきた台本を稽古するというワークショップ式のオーディションだった。

普通はペアの相手を変えて、いろんな人との芝居を試すことが多いのだが、今回は最初同じ人とペアのままで進行していった。珍しい。
人見知りな俺だけど、以前別のオーディションで会った人とペアになったので、「以前お会いしましたよね」ってことを糸口にコミュニケーションを取れました。相手の人も良い人で助かった。

結果はダメだったようだけどね。
3次審査にいけるなら今日連絡があるはずだったのだけど、なかったということはそういうことなんですね。くそっ。



最近、中学時代の友人によく会う。
普通に遊ぶこともあるし、駅で会ったり、今日はフラっと寄ったゲーセンでばったり遭遇。

なんであの友人とばかり遭遇するのだろう。
今日なんか姿を発見したら「また会った!」と思わず笑ってしまった。

3/17

メール嫌いな俺だが、今でもたまにメールのやり取りをする高校時代の友人がいる。
何を隠そう、野球少年だった俺が暗黒(オタク)面に落ちるきっかけとなったのがその友人だ。あいつのせいで、俺は、、、!

奴とは定期的に連絡を取っているわけではなく、たまに突発的にメールがきたりするのだ。
先日もメールがきたので何気ないやり取りをしている内に、奴が就職して4月から働き出すというので、じゃあ1回飲みにでも行っておきますかと提案してみた。

そしたら奴が(いや、俺じゃないよ。奴がどうしてもと言うから、仕方なくね。)『涼宮ハルヒの消失』が観たいと言ったので、新宿に観に行ってきました。

映画館では何かのイベントというかPR的なものが行われていて、ほしのあきさんを見ました。けっこう近い距離で。
まぁ、大した感動もなかったわけですけど。ただ30代であのスタイルってすごいなと思った。

映画は、まぁ、ボチボチ。可もなく不可もなく。
エンドレスエイトを3話構成にして、残り5話で消失やればよかったのにって感じでした。



その後は飲みに行ったのだけど、振り返ってみると高校時代の話とか一切してないな。
アニメとか漫画とかお笑いの話ばっかしてた。
まぁ、奴とは今後もずっとこんな感じなのだろう。
気を遣わなくていい相手とはいうのは本当にいいものだ。楽しかった。



あー、そうそう。
仮免受かりましたよ。ひゃっふい!



あー、そうそう。
帰り際に買った『進撃の巨人』という漫画が面白かった。

世界を巨人が支配していて、生き残った人類は捕食されないために壁を作ってその内側で生活をしていた。
しかし、その壁をぶち壊すほどの巨人がついに現れて、、、。

ってストーリー。
まったく救いがない。
15歳以下の俺が読んでいたら間違いなくトラウマになるような作品。
読後の今もなんか身体がどんよりと重く、気持ち悪くておなか痛い。

じゃあ何で読んでるのかというと。
巨大で強大な敵に人間が立ち向かっていく、という構図が好きなようなんです。

読後はドロっとしたものが心に残るんだけどね、、、。
怖いもの見たさ的な感じだろうか。

あー、気持ち悪い。

3/16

しまった。
昨日の仮免の結果、教習所に電話して聞くの忘れてた。明日しなきゃ。

友人から電話がかかってきたので、車で拾ってもらって久しぶりのボーリングに行ってきた。
普段はアベレージが100くらいなのだが、今日は120・163・124と絶好調だった。
特に2ゲーム目のスコア163はハイスコアだ。こんな高得点出したことない。嬉しい。



その後は観劇。

友人の渡邉晋と、はえぎわで共演した大窪人衛クンが出演している芝居『新羅生門』。
作・演は岸田賞作家の横内謙介さん。

そして、新井純さんが出演しておられた。

数年前に国立劇場(だったかな?)に、今井朋彦さん目当てで観に行った『コペンハーゲン』。
その時、出演されていた新井純さんを観て「すげぇ女優さんがいる!」と興奮した。

作品はとっても面白かった。
タイトル的に堅い感じの芝居なのかと思っていたけど、笑いも多く盛り込まれてて楽しかった。

新井純さんが出ているシーンはずっと新井純さんだけを観ていたのだけど、すごい。
一瞬もたりとも役から離れてない。ずっと演技してた。集中力の違いなのだろうか。

そして、新井純さんの表現はすんなりと受け入れることができるのがすごい。
舞台上で表現されたことを「理解しよう」としなくても、すんなりと理解できるとでもいうのだろうか。
キャッチボールでこっちがグラブを動かさなくても、新井純さんの投げた球は勝手にグラブに入ってくる。そんな感じ。

ひょっとしたら、俺の一番好きな役者さんは今井朋彦さんと新井純さんかもしれない。
何かを表現しようとするなんて不自然なことなのに、芝居していることに何の違和感もない。

すごいなぁ。あんな役者になりたい。

生活について

この1週刊ほど、日付が変わる前に布団に入り、7時頃起床するようにしている。
そしたら、まぁ、何と1日の長いことか。1日ってこんなに長かったんだなと少し感動すらしています。

1日が長くなったせいで、1週間はもっと長くなりました。
ジャンプの発売日が待ち遠しくてたまらなかった。
木曜の夜くらいから「あれ?ジャンプまだ?」と思い始めてしまった。

ひどい生活を送っていたのだなと身をもって実感しています。



明日は仮免許試験だ。
あー、受かるのかなぁ。技能は昨日2か月振りに乗っていまいちだったし、学科は言うまでもなく不安だし。
効果測定で躓きまくったから、仮免ではあんまり失敗したくないところ。



さっさと免許取得して、バイトを探そう。
プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
29歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

★☆出演予定☆★

ほしい

▼▽過去出演作品▽▼

・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。