スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬

20091230123107
クリスマスだなんだと騒いでいる内に、いつの間にか1年間が終わろうとしている。毎年のことだ。
ラスト1週間の体感速度はかなりの速さだ。

今年を振り返ってみる。

1月。
よく憶えてないけれど、多分稽古してた。
うわー、何にも憶えてない。



2月。
大学のサークルのオムニバス公演があった。
真剣にふざけまくった記憶があるな。
関西人と1年生の時以来の共演だった。
そうだ、本番の舞台中に台詞を忘れたのはこの公演が初めてだった。余計なアドリブを入れまくったせいだ。

五反田団のオーディションに合格。



3月。
はえぎわの『寿、命。ぴよ』を観て「すげっ」って思う。
WBCの決勝がオーディションで観れなかった。
しかもそのオーディション落ちた。



4月。
阪神×巨人を観戦。
稽古開始。
柴幸男さんの『少年B』を観て「おぉ~っ」って思い、岡部さんのファンになる。



5月。
さいたまスーパーアリーナにて、ユニコーンの『蘇る勤労』に参戦。
「あんなオッサンになりたい」と思う。

大学で『忘れない忘れた』。初の現代口語演劇。
終了してすぐに次の稽古開始。



6月。
大学で『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』。
大学で芝居をやるのはこれで最後だな。
いいメンバーと最後の公演をやれてよかった。



7月。
五反田団顔合わせ。
名古屋で祖父の家を整理する。
犬山城も見た。



8月。
広島・滋賀を旅行。
五反田団の稽古開始。



9月。
五反田団の稽古が本格的に始まる。
教習所に通ったりもしていた。
はえぎわのオーディション。



10月。
東京芸術劇場で五反田団『生きてるものはいないのか』。
たくさんの人が観に来てくれた。本当にありがとうございました。
はえぎわの出演決定したのもこの頃かな?



11月。
何してたっけ?
大学の先輩の映像に出演することになった。
あ、卒論だ!
卒論と激闘を繰り広げていた。



12月。
はえぎわの稽古開始。
卒論提出。
ままごとのオーディション。
あ、ままごと落ちました。出たかった、、、。
ハイバイのオーディション。

兄の結婚式。
幸せにならないわけがない。





そんな感じの2009年でした。

まぁ、なんと言っても役者としてデビューしたことが大きいですね。
多分、自分の人生の中で大きなポイントになる年だったのではないだろうか。

あとは兄の結婚だな。
時間の流れを強く実感したし、自分以外の人の幸せでこんなに喜ぶようなことはそうそうないだろ。



悪くない1年だったと思います。
いや、いい1年だったと言っていいかな。

来年もいい1年にしたいね。
スポンサーサイト

自炊

20091229212250
久しぶりに自炊しました。えぇ、チャーハンです。
チャーハンしか作れません。

なんで自炊してるのかと言うと、両親は今日からお祖母ちゃんの所に行ってるんですよ。

私、しばらく家に1人です。
稽古も休み中だし、なかなか寂しいです。
遊びたい。



とりあえず、明日は教習所とお墓参り。
毎年クリスマスに行ってたのに、今年は行くの忘れてた。
なーんか忘れてると思ったんだよなぁ。

M-1 2009

今さら今年のM-1を観ました。

ナイツだけ録れてなかったから観れなかった。残念。
だからナイツについては感想の言いようがないんだけど、ファイナルに進んだ3組が一番面白かった。
決勝は 1.笑い飯 2.NON STYLE 3.パンクブーブー だった。俺的には。
多分パンクブーブーの方が面白かったんだろうけど、俺はNON STYLE好きなので。

ファイナルはパンクブーブーが圧倒的に面白かった。
「先生のサラがマジでツボなんです」は好きだなぁ。

でも番組通して一番面白かったネタは笑い飯の『鳥人』。
笑い飯のネタであんなに笑ったのは久しぶりだった。

NONSTYLEはなぁ。ファイナルのネタは決勝のと似てたもんなぁ。
あと最近井上クンに本気でイラッとしてしまう。笑



東京ダイナマイトは好きなので、来年頑張ってほしい。
ネタ面白かったけど、順当な結果だったね。
あ、あとハライチが面白かった。
見たことない2人だったけど、今後が楽しみ。来年に期待。



んー、でもやっぱり『鳥人』が圧倒的だったなぁ。

12/27

はえぎわの稽古。

台本はまだ完成してないし、配役もまだ決まっていない。
俺はどんな役になるのだろうか?

五反田団の時は、出演者が18人くらいいるのに、3人としか絡めなかったからな。
なるべく多くの人と絡める役だったら嬉しい。



今日で年内の稽古は終わり。
稽古が終わった後、ノゾエさんは「ワークショップお疲れ様でした」と冗談っぽく仰っていた。
本格的な稽古は年明けから開始するということだろう。
楽しみ。頑張ろ。

稽古後はみんなで忘年会的な飲み。
新井さんは不思議な雰囲気をお持ちでいらっしゃった。
滝さんは弄られキャラらしい。(鈴真紀史さん談)
龍茶さん、お酒頼んでくれてありがとうございました。
でも同じの2つは飲めないっス。



今日でみんなの名前を憶えました。
年明けからまたよろしくお願いします。

夢をみた

夢の話。

団地で祭りがあるらしく、俺と同年代の人たちはカレーを作ることになった。
なのに、なぜか周りは知らない人ばかりだった。
その中に、ひとりの女の子(以下、トシコとする)がいた。どうやら俺は、昔からトシコのことが好きらしい。
トシコも俺のことが好きで、周りからしてみたら「おまえらさっさと付き合えよ」って感じのようだ。

トシコが野菜を切り終わったら一緒に米を炊く約束をしたので、俺はトシコが野菜を切り終わるまで待っていた。

そこに、団地のおっちゃんが1人の男(以下、キミマロ)を連れてきた。
キミマロは最近団地に引っ越してきた好青年で、とってもイケメンだった。
トシコの目が、キミマロに釘付けだった。

俺は嫌な予感がして、「早く米炊きに行こうぜ」と、トシコの意識をキミマロから離そうとした。
そしたらトシコは、「は?米くらい1人で炊けよ」と、信じられないくらい低い声で言った。

俺は泣きながら米を炊いた。1人飯盒炊飯だ。
炊けた米を持って戻ると、みんなすでにカレーを食べ始めていた。

「なぜ米がある?おかしいぞ?」と思って手元を見ると、俺が持っていたのはコンソメスープだった。

俺は「あぁ、そういうことか」と納得して、みんなでサッカーをした。

そんな夢。
プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
30歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

▼▽過去出演作品▽▼

・LiveDog produce『スパイ大迷惑』 2017.8
・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。