スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スパイ大迷惑』を終えて

数年振りのブログ更新。

チームドラゴン
<チームドラゴンのみんな>



遅くなりましたが、LIVEDOGプロデュース『スパイ大迷惑』、無事公演終了いたしました。
チームドラゴンの余怒峰怒として出演させていただきました。
ご来場くださいましたみなさま、ありがとうございました。

これまでも様々な舞台作品に出演させていただいてきましたが、こういった(半商業的とでも言いますか)作品に出演させていただくのは初めてのことでした。

今年で30歳になりまして、今後のことを考えてみたりもしました。
ずっと一緒にやっていくと思っていた役者の友人が地元に帰ってしまったり、同年代の友人たちは仕事を頑張っていたり、家庭をもっていたり。区切りをつけるにはちょうどいい年齢でもありましたし。

辞めるという選択肢ももちろん最初はあったのですが、わりと早々にポイッとして、むしろこれまでやったことのなかったことに挑んでみようと、自然とそんな風に考えるようになっていました。



しかし挑んでみたのはいいものの、パンフレットやらブロマイドやらS席特典やら、芝居以前にその辺が未体験の世界すぎて戸惑いの連発でした。笑

芝居でも、
あんなにセンター意識して立ったり、
あんなに客席に向いて台詞言ったり、
あんなに稽古からアドリブ入れまくったりしたのも初めてのことでした。

それと、ダンス。オープニングのダンス。
これまで劇中で多少踊るようなことはありましたが、あんなにしっかりした(俺の踊りがしっかりしていたかは別として)ダンスをするのは初めてでした。
しかも座組に踊れる人が多くて、みんな覚えるの早くて、俺だけついていけなくて、ダンス稽古初期はかなりキツかった。え?なんでみんなそんな踊れんの?って状態。
おまけに膝やら腰やら肩やら背中やら首やら、身体のありとあらゆる箇所が悲鳴を上げるし。


ただこれら全部、今までに体験したことのない、まさに自分が望んだこと。
ここで頑張らなきゃ踏み出した意味がないわけで、腹を括って挑みました。



正直、写真はどれも表情が乏しくてかなり悔いが残っています。あー、やり直したい。時間巻き戻したい。


楽屋にて
<米山さん、成瀬、仲谷さん、山崎さん>

芝居に関しては
自分が今までにやってきたものが通じない部分とか足りない部分とかもありましたが、その辺は本当に演出の米山さん、山崎さんを中心とした共演者のみんなに助けてもらいました。ありがとうございました。

でも助けてもらいながら、新しいことに挑みながら、なんとかこれまで培ってきた自分らしさ?みたいな?ものを?ちょいちょい入れ込んでいったつもりです。


ダンスも序盤はキツかったのですが、みんなに助けてもらいながら振りを覚えるとようやく楽しく踊れるようになってきて、上手くはなかったと思いますが精一杯やり切れたと思っています。身体は相変わらず悲鳴を上げていたけれど。
特に千秋楽の日はそれまで頭の中で数えていたカウントが消えて、勝手に身体が動くという凄まじい体験をしました。
上手かったかどうかは別だけども。

舞台写真
<オープニングダンスシーン>



そうそう、今回の座組には年下がたくさんおりまして。
これまでは同年代や年上の方に囲まれてやることが多かったので、そこもまた新鮮なポイントでした。

実は年下とのコミュニケーションって苦手だったのですが、みんなが壁を作らず接してくれたおかげで楽しくやれました。感謝。



あ、そうだ、あとこれもあった。
今回の公演期間中、意識的にTwitterを頻繁に更新したり、共演者との写真をアップしたりするようにしていました。
これまでそういった媒体を少ししか活用してこなかったのですが、今回の公演で共演したみんながSNSとかブログとか頻繁に更新して少しでも多くのお客様に観てもらおうとしているのを目の当たりにして、そこにも挑んでみました。笑

今回は劇場が大きかったこともあり、客席が寂しい回というのもチラホラあって、、、。
やっぱり作品というのは観てくれる人、感じてくれる人がいて初めて成立するものなのだから、作品や自分を宣伝していくのも大切なことだなと実感しました。

数年振りにブログを更新したのもそんな理由からです。笑



そんなこんなで、「これまでやってこなかったことに挑んでみよう」と決意して臨んだ今回の公演。
自分が思っていた以上に新しいこと、刺激的なことに溢れていて、苦しいこと辛いこともかなりたくさんあったのですが、その分達成感や喜びもあって、自分自身の伸び代も感じた実りの多い公演でした。



次の情報も近々お知らせできるのではないかと思います。
また劇場でお会いいたしましょう。

ありがとうございました。



成瀬正太郎
スポンサーサイト

出演します

3年ぶりの甘もの会の新作。また出演させていただけることになりました。
前作『はだしのこどもはにわとりだ』は関西の方の戯曲賞を受賞されたそうです。(曖昧)
満を持しての新作、ご期待ください。


甘もの会
『わたし今めまいしたわ』

作 肥田知浩 演 深見七菜子

出演
星野かよ 野津あおい(サンプル) 成瀬正太郎 鈴木明日香 細身慎之介 力武修一(劇団リケチカ) 用松亮 立蔵葉子(青年団) 西山真来

日程
2015年6月12日〜14日

12日(金) 15:00/19:30
13日(土) 14:00/18:00★
14日(日) 14:00/18:00
★・・・アフタートークあり 磯﨑憲一郎(小説家)×肥田知浩(甘もの会劇作家)
※受付開始は開演の40分前、開場は20分前です。

会場
新宿眼科画廊
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-11 B1
JR新宿駅東口より徒歩12分
地下鉄東新宿駅より徒歩6分
地下鉄新宿三丁目駅より徒歩7分
※会場には駐車場、駐輪場はございません。お越しの際には公共交通機関をご利用ください。
(花園神社の近くです)

チケット料金
予約 2,000円
当日 2,500円
全席自由・日時指定/定員35名

ご連絡いただければ予約させていただきます。

Web amamonokai.com

どうぞよろしくお願いします。

振り返って2015年スタート

1年と3カ月ぶりの更新。もうやる意味ないですね。
15カ月もの間何をしていたのか、思い出しながら簡潔に書きます。記録記録。


2013年10月ごろ

両親と旅行しました。
いつもお参りしているお墓には私の祖父からしか入っていないので、それより前のご先祖様のお墓参りをしたいなと、常々思っていたのです。
その旨を伝えると父がノリノリになって「お墓参りついでに福井と京都も見て回ろうツアー」を企画するものだから、それに乗っかって行ってまいりました。
福井は何もなくていいところだった。
3、4才の頃に泳いだ海を久しぶりに見て、その頃の記憶がフラッシュバックしてきました。
普段はほとんど思い出せないけれど、けっこう記憶って残っているものなのですね。
ご先祖様のお墓参りもできたし、福井の海産物とお酒は美味かったし、我が家のお墓が入っているお寺の宗派の総本山にも行けたし、比叡山延暦寺とか伏見稲荷神社とかにも行けたし、両親喜んでくれたし、良い旅でした。


2013年11月12月ごろ

城山羊の会に初参加。
城山羊の会に出演させてもらえたなんて、今考えても夢のようです。幸せでした。
こういう作品、団体、出演者やスタッフさんと何度でもご一緒できるようにならなければならないなと思いました。
精進せねば。


2014年1月ごろ

新年工場見学会で年明け。
急に一人暮らしを決意。部屋を探す。


2014年2月ごろ

一人暮らし開始。急ですね。なんだか思うところあって。
引っ越しの日にその年初めての雪が降ったのが忘れられません。
これを書いている時点でもうすぐ1年が経とうとしていますが、そこそこ元気にやってます。


2014年3月ごろ

二度目の参加となるナカゴー。
ナカゴーはやはり面白い。圧倒的熱量とパワー。いつまでも負けないようにしたい。


2014年7月ごろ

もう何度目の参加かわからない桃尻犬。
プラスとかマイナスとかについて考えてた。
桃尻犬は面白いと思うのだけど、扱うテーマと作風的に宣伝しづらいのが悩みどころ。


2014年9月ごろ

人生初、甲子園球場。阪神対広島を観戦。阪神ボロ負け。
結果はあれだったけど、初めての甲子園球場は格別でした。素晴らしい球場です、あれは。
甲子園に出場したことのある監督さんとかが、「あそこは選手を何段階も成長させてくれる場所」と語る理由がわかった気がします。
ただ球団のイニング間イベントとかスタメン発表の映像とかがあまりに面白くなさすぎてクソすぎて愕然。
ファンが熱狂的だからってそういうところで胡坐かいてるからダメなんだよ。


2014年11月ごろ

初参加の玉田企画。
色んな事件(事故?)が起きて泣きながら爆笑するような感じでした。
玉田企画には今年の4月にも出演することになりました。よろしくお願いします。


2015年1月

新年工場見学会で年明け。
日付が変わったので昨日、無事全公演終了いたしました。ご来場くださいましたみなさま、本当にありがとうございました。



次の更新は果たしていつになるのか。
それでは。
プロフィール

成瀬正太郎

Author:成瀬正太郎
30歳。
舞台ばかり出演しておりますが、映像のお仕事もやりたいと思っています。ください。(懇願)

@ついったー
【naruse_show】

▼▽過去出演作品▽▼

・LiveDog produce『スパイ大迷惑』 2017.8
・桃尻犬『メロン農家の罠』 2017.1
・五反田団『最後の聖戦』 2017.1
・五反田団『スタア☆ウォーズ』 2016.1
・ナカゴー『ベネディクトたち』 2015.9
・甘もの会『わたし今めまいしたわ』 2015.6
・玉田企画『ふつうの人びと』 2015.4
・五反田団『チング~友へ~』 2015.1
・玉田企画『宇宙のこども』 2014.11
・桃尻犬『愛ヲ避ケル』 2014.7
・ナカゴー『ハイ・クオリティー』 2014.3
・五反田団『クリーミー☆チカ』 2014.1
・城山羊の会『身の引きしまる思い』 2013.11
・桃尻犬『福子8分の1』 2013.9
・ナカゴー特別劇場『牛泥棒』 2013.7
・桃尻犬『キャンベラに哭く』 2013.6
・猫の会『漂着種子1984』 2013.2
・五反田団『黒田、演劇やめるってよ』 2013.1
・桃尻犬『秋の霧、龍にまみれ、居心地がよく』 2012.9
・甘もの会『はだしのこどもはにわとりだ』 2012.7
・桃尻犬『乳首鎹』 2012.1
・五反田団『業界人間黒田』 2012.1
・『ラフカット2011』 2011.10
・五反田団『黒田パン』 2011.1
・anarchy film『TIC-TAC』 2010.12
・桃尻犬番外公演『鶏犬不寧』 2010.10
・桃尻犬『ネコ目 HYPHY!! 鎮魂歌』 2010.8
・はえぎわ『春々 harubaru ~ハスムカイのシャレ~』 2010.2
・五反田団『生きてるものはいないのか』 2009.10
・桃尻犬『スーパーマジカルハイパーゴースト~不良とβ~』 2009.6

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。